ミスドのポイントカード

 2006年12月1日、金曜日。この日、私は勇者会議だった。
午後、家に帰ると
「お帰りなさーい!」妻の声は、いつもより元気でテンションが高かった。
ん? 
嫌―な予感がした。
靴を脱ぎ、キッチンに向かうと、いつもなら妻が買ってきたコンビニのパンやスーパーの惣菜がキッチンテーブルに並べて置いてあるのに、テーブルの上はスッキリしていた。
やっぱり、嫌―な予感がして、冷蔵庫を覗いて見た。
“無―い! 無いぞ!”
「買い物は? ジューシーハムサンドは?」
「行ってないよ! これ!」妻は握り締めていた1枚のチラシを私に見せた。
ミスタードーナツのチラシだった。
 私はとりあえず、A君からの貢物を妻に見せた。
妻はろくに見もせず、袋をほん投げ・・
「アリオのミスドに行きたいの! ミスド。ポイントカード。始めたんだって! 今、ポイント2倍なんだって・・ポイントで何かもらえるの! ねえねえ・・」
「今から行くの?」
「そう、今すぐ! 私、お昼、食べてないの・・ドーナツ、買おうと思って。それと、今、ポイント2倍・・」それは聞いた。
うー・・
妻はポイントに弱い・・・妻の弱点を付いたミスドの戦略だ。
「いいけど。ポイントためて、何、貰うの?」私は妻からチラシを受け取り、じっと見た。
「ライオンの何か・・」
はぁ?・・
何か? って何だ?
とにかく、ポンデライオンの時計が欲しいらしい。
無くなったらおしまい。と書いてある。
「あなたの朝食、ドーナツよ! これから、好きなドーナツいくらでも買ってあげるわ!」目が光った。
ふがー!
 朝からドーナツ・・
これまでもミスドのドーナツは食べさせられた。
バック、皿など数々のアイテムをゲットするため、朝、昼、夕、夜食に私はドーナツを・・
それも2日3日続けて食べさせられてきた。が、うー・・
来年のスケジュール表には妻は興味がなく、安心していたのに・・
ここに来て・・。
私はドーナツには興味がないのに・・。
しかし、妻の願いは極力、受け入れねば・・
私は勇者だぁー!
 急いで支度しなおし、妻はミスドのチラシを握り締め、ミスドへと向かった。
私は朝食用のハムチーズパイを2個、今日と明日の夕食用に半熟ハムエッグパイとエビグラタンパイ、その他8個ほど。
妻はフレンチクルーラーとクリスマスミスドノエルを3種類とアイスカフェオレを買って、ポイントカードを貰った。
「ひゃっひゃっひゃっ・・貯めるわよ! これから!・・」不気味、いや、楽しそうに笑ってる。
私の大好きな朝食、セブンイレブンのジューシーハムサンド・・
しばらく、バイバイ・・。

ポケットモンスター ベルト付ティッシュケース(イエロー)
ポケットモンスター ベルト付ティッシュケース(イエロー)

この記事へのコメント

あちゃも
2007年08月03日 14:56
森のミスドはいつも人がならんでます、ポイントカードのせい?
勇者
2007年08月03日 18:57
>あちゃもさん
そうだよね!ポイント・・うー・・。
ところで、鏡・・コンパクトを手に入れたんだ。ばあさんを映したら、面白そうだ。
「おお、我が魔法の鏡よ!我が願いをかなえたまえ!」
え?これは、テクマクマヤコンで変身してラミパスラミパスルルルルルで元に戻るコンパクト?何をしようとした?・・何でもないよ!あっ!ボディはやめて!美肌水、買ってあげるから・・ぐはっ!

この記事へのトラックバック